溜め込まないで!相談する事の大切さ【看護師さんのちゅららいふのススメ】

看護師さんのちゅららいふのススメ

誰かに相談しよう

誰かに相談しよう

相談する事の大切さ

不安やストレスを抱えていると、夜眠れなくなったり、過食気味になるなどさまざまな症状が現れます。
そのまま、解消されずどんどん蓄積してしまうと、心のバランスを崩しストレスが原因で病気になってしまう方も少なくありません。看護師さんの世界でも、心の病気になり、休職や退職をする方は少なくないですよね。
医療の世界では、うつ病など心の病気になってしまう方が、どんどん増加しているのです。

どうしても生活をしていれば、多かれ少なかれストレスは感じます。それは仕方ないことかもしれません。
しかし、そのストレスを溜め込まず発散し、どう付きあっていくかが重要なのです。
では、ストレスを発散する方法で、一番効果的な方法はなんでしょうか?

ストレスを発散する上で、一番効果的なのが、「誰かに相談する事」です。
言葉にする事で、自分の本心がわかったり、心の中を整理する事ができるます。。
自分一人で悩みを抱え、自分を責めたり、同じ事をずっと考えてしまう、負のスパイラルにはまった経験はありませんか?
特に夜はその傾向が強くなります。一人で考えると、良い解決策がみつからずに、ずっとモヤモヤしてしまい、精神的にも肉体的にも良くありません。

上手に話せなくても良いのです。話しているうちに心が整理されていき、自分の進むべき道や、答えが少しづつでも見えてきますよ。一人で悩む必要はありません。

相談する相手

「仕事についていけない」「自分のやりたい看護が出来ていない」「実は嫌がらせをうけている」
など看護師さんの色々な悩み。
皆さんは悩みを誰に相談していますか?また、相談する相手として適しているのはどのような人でしょうか?
◆同期や同僚
同じ職場だと、人間関係や仕事内容も分かるので、相談しやすく理解もされやすいです。同じ悩みを抱えていたら、共感したり励ましあったりできるので、「一人じゃない!私も頑張ろう!」と少しでも前向きな気持ちになれますよね。しかし、同じ職場の人に相談する場合、本当に信頼して良いのか、しっかり見極めましょう。どこかで話が漏れてしまい、職場に居づらくなるという事も考えられます。
◆専門家
もし身近に信頼でき、相談できる相手が居ない場合は、お悩み掲示板で相談したり、転職支援サイトを利用してみるのも良いでしょう。看護師同士で気持ちを共感しあえたり、看護業界に詳しいコンサルタントさんが、あなたのお悩みをしっかり聞いてくれてアドバイスしてくれますよ。秘密も厳守されるので、安心して相談できますね。
【看護のお仕事】お悩み相談室 URL⇒http://kango-oshigoto.jp/content/nayami/counseling/
【ナースカタリーナ お悩み・相談掲示板】URL⇒http://ca.kango-roo.com/nayami/

人気の記事
  • 質の良い睡眠をとるために

    生活リズムが崩れてしまう、夜勤やストレスによって不眠症に悩む看護師さんが増えています。不眠になる理由や、ぐっする眠るための対処法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

  • 看護師さんの女性特有の悩み

    このページでは、看護師さんが感じる女性特有のお悩みについて紹介しています。合わせて自分の条件にピッタリの求人の見つけ方も公開しています。

  • 看護師の現場の特徴

    多くの看護師さんがストレスを抱えている理由は、特殊な職場環境にありました。あなたの職場はどうですか?看護現場の現状を探っていきましょう。

  • ストレスフリーを目指して

    過度なストレスは、心身に悪影響を及ぼしてしまいます。このページで、あなたのストレス度をチェックしていきましょう。自分でも気づかないうちに、ストレスを溜め込んでしまっているかもしれませんよ。

メンソーレー

沖縄在住暦22年のカウンセラーYと申します。
最近多くの悩みやストレスを感じて、相談に来る看護師さんが増えています。
患者さんの心と身体に優しく寄り添い続けてくれる看護師に、少しでもストレスフリーな生活を送っていただきたくて、このサイトを立ち上げました。